Rar Games Blog

ソシャゲを中心にプレイしたスマートフォンゲーム(スマホゲー)のレビューや紹介、攻略、雑談など

RAR GAMES BLOG - SMARTPHONE GAME WALKTHROUGH, GUIDE & REVIEWS

【ジャンスタ】少年ジャンプのキャラで対戦アクション!新作スマホゲームレビュー(動画あり)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:rar_games:20180806194301j:plain

週刊少年ジャンプ実況ジャンジャンスタジアムとは?

ふっとぶ!ふっとべ!!ふっとばせ!!!
歴代ジャンプヒーローがくりひろげる
はちゃめちゃバトルロイヤル、ついに開幕!


# ふっとばしにチャレンジ
簡単タップでスペシャル技が炸裂!
ライバルたちをステージ外にふっとばし勝利をつかめ!


# あのジャンプヒーローを仲間に
キミが強くなるほど、新たな「ジャンジャンキャラ」が解放されるぞ!
どんどんレベルアップしてみよう。
※今後のキャラ追加もお楽しみに!


# タッグを組もう
好きなジャンプヒーローを2人えらんで、キミだけのチームをつくろう。
夢のタッグマッチでジャンジャンスタジアムを勝ち抜け!


# リアルタイム対戦
ジャンスタは、オンライン対戦ゲームだ。
ランキングイベントに参加したり、友だち同士のリアルタイム対戦も、最大4人までOK!


# 新スキルをゲットしよう
重要アイテム「ヒーローズメモリー」はガチャで入手。キミの推しキャラに装備して、アクションをカスタマイズしよう。

(公式引用)

似てるゲーム

パッと見はスマブラに似ていますが、似て非なるゲームです。

ゲームシステム

最大4人の対戦アクションゲームです。

f:id:rar_games:20180806204103j:plain

キャラを二人選んでタッグを組んでバトルをします。

現状チーム戦はなく最大で1vs1vs1vs1の4人対戦になります。

攻撃はAttackボタンによるコンボ、ジャンプ攻撃、吹っ飛ばし攻撃、SP(スペシャル技)の4種類のみです。

f:id:rar_games:20180806204109j:plain

ガードはなく、相手の攻撃はダッシュすることで回避が可能です。

ジャンプは1回だけでなく2段ジャンプや3段ジャンプが可能なキャラもいます。

ただし、最初から各キャラが上記を全て使えるわけではなく、キャラ毎に少しずつ制限がされています。

例えば孫悟空は以下のように、最大4連続攻撃が可能ですが初期状態では2連続攻撃までしかできないようになっています。

f:id:rar_games:20180806205656j:plain

これらの制限を解除するのがガチャで入手可能なメモリーと呼ばれる装備アイテムです。

f:id:rar_games:20180806210000j:plain

ステータス上昇効果に加え、連続攻撃回数アップやSP解放など各メモリー毎に特性が異なります。

音楽

ロック調で激しい感じのBGMが中心です。

そこまでメロディアスではないのでどちらかというとプレイを邪魔しない環境音な役割なイメージでした。

また、このゲームのタイトルにもなっている実況はキャラクターボイスがないのでかなり耳に入ってくるのですが、そこまでパターンが多くないのか同じことを何度も言ってきます。

リセマラ

最初は引き直しが可能なガチャになっているので最高レアの星3メモリーを引くことができます。

レア度だけでなく好きなジャンプ作品のメモリーを引くまでできますが、引き直し可能なガチャが終わったあとはジェム(アプリ内通貨)がガチャ1回分しかもらえないので更にもう1枚特定の作品で狙うのはあまりおすすめはしませんが、作品を限定しないのであれば最高レアは8%とかなり高いので最高レアを2枚取るのはそこまで難しくありません。

ガチャ

最高レアの星3が8%なので相当高いほうです。

ただガチャを引くためのジェムがそこまでたくさん貰えるわけではないです。

また、このゲームではガチャで入手できるのはキャラではなくキャラに装備させるメモリーになっており、メモリーはステータス上昇効果に加えて一部のアクション解放もする効果があるのですが、バトル中にそのイラストが見えるようなものではないので大事なのは効果だけです。

肝心のキャラはというと、特定のキャラで5回バトルするなどの簡単なミッションをこなすことで全キャラ使えるようになります。

そのためガチャに対するモチベーションは低く演出も軽めなのであまり楽しみが少なめです。

協力対戦

 

現時点で協力要素はなく、2人〜4人までの全員が敵のPvPになります。

もちろん対CPU戦もあります。

総評

前評判は悪くなかったのと見るからにスマブラに寄せたゲームデザインがあったせいでもっと競技性の高いものだと勝手に期待値をあげてしまっていましたが、現時点で個人的にこのゲームはそこまで競技性の高いものではなく、どちらかというとカジュアルゲームに分類されるのかなと思っています。

ゲームスピードはそこまで気にならなかったのですが、全体的にのんびりした印象があるのでもう少しスピード感があっても良いかなと思いました。

システム的に各キャラ毎にコンボ上限や、ジャンプ可能回数、ダッシュやスペシャルなどバトルシステム的に設定されているアクションがあるのですが、それらを使えるようにするにはガチャで入手するメモリーが必要で、逆にメモリーがないとコンボは2回までで相手をダウンさせることも出来なくなってしまったり、2段ジャンプができないので画面外に吹っ飛ばされたときに戻ってこれなくなるなど相当つらい状況になります。

そもそもガードがなく回避するしかなかったりコマンド技がなく攻撃がワンパターンだったり色々と制限があるのに、そこから更にメモリーを使わないとダッシュすらできない、コンボ回数が少ないなど無理やり制限をかけているのはメモリーに意味をもたせたいということがあったとしてもかなり疑問です。

また、マップ上に出てくるアイテムの数が現時点ではまだ少ないのですが、その数少ないアイテムの中にバリアというアイテムがあり、これを取ると無敵かつ触れた相手を強制的に吹っ飛ばすという壊れ具合にも関わらず、特に条件なく降ってきてはたまたま取った人が無敵になって敵を吹っ飛ばした結果勝利するというかなり不条理を押し付けるので、やられた方には不満しか残らないのではと思いました。

f:id:rar_games:20180806204106j:plain

キャラももちろん歴代ジャンプ作品が全て網羅されているわけではないのでお気に入り作品が入っていないとモチベーションが上がらないかもしれません。

ちなみに自分の場合は封神演義が入ってなかったので相当モチベーションは下がりました。

現状プレイした結果、簡略化されたシステムと可愛らしい見た目から低年齢層向けカジュアルアクションゲームなのかな?という感想でした。

今後のアップデートでキャラ毎の個性が明確になり、スピード感やアクションの多様性などが改善されることに期待したいです。

 

 

いかがだったでしょうか? 

ジャンスタに興味を持った方はこちらからどうぞ。 

f:id:rar_games:20180626185737p:plain f:id:rar_games:20180626190631p:plain 

 

それではまた。 

 


プライバシーポリシー・免責事項
(C) RAR GAMES BLOG