Rar Games Blog

ソシャゲを中心にプレイしたスマートフォンゲーム(スマホゲー)のレビューや紹介、攻略、雑談など

RAR GAMES BLOG - SMARTPHONE GAME WALKTHROUGH, GUIDE & REVIEWS

【Cyber Hunter】初心者が押さえるべき効率的ポイントまとめ【サイバーハンター】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:rar_games:20190313153751j:plain

全般

イヤホンを使おう

PUBGや荒野行動などバトロワ系ゲーム全般に言えることですが、敵の銃声や足音がどちらの方向から鳴っているのかを聞くことで索敵を行うためイヤホンを使った方が有利に立ち回れます。

キャラはどちらを選択してもOK

キャラは後からアンロックできます。

ゲーム内コインを使用してアンロックするのですが、有償コインではないのでプレイしていればミッション報酬などで稼いで解放することができます。

キャラ名、見た目のカスタマイズは慎重に

キャラ名も見た目も後から変更が可能ですが、タダで変更することは出来ません。

また、キャラ名はユニークで他の人がつけている名前をつけることは出来ません。

名前に関しては早い者勝ちということですね。

ミッションをちゃんとこなそう

このゲームではレベルをあげることで色々なスキルを使えるようになります。

スキルを早く使えるようにするには経験値を貯めるしかないので、ミッションをガンガンこなしていきましょう。

物資箱は10連でまとめて引く

ガチャは基本的に見た目を変更するものしかなく特に急いで引く必要がないため、10%オフになる10連ガチャが引けるようになるまで貯めてから引きましょう。

設定

画質設定は落とす

画質設定を落とすと敵を索敵しやすくなります。

可能であればいくつかパターンを試して敵を見つけやすい設定にしましょう。

フレームレートは上げる

フレームレートを上げると端末の負荷が上がりますが、ゲームをスムーズにプレイすることができます。

自動射撃を使う

好みによりますが、エイムに自身の無い人は自動射撃を有効にしましょう。

この設定にすることで照準を合わせるだけで自動的に撃ってくれるようになります。

これをオンにしつつ手動射撃も併用していく形で慣れていくと良いでしょう。

慣れてくると自動射撃では当たらないシーンにやきもきしてくると思うので、そう思うようになったら手動射撃に変えて練習するのも良いと思います。

最初から手動射撃を練習する場合、相手の攻撃はガンガン当たるがこちらは当たらずに負ける状況が続くことも考えられるので、それを耐え抜くメンタルが必要になると思っておきましょう。

スキル設定を表示する

デフォルトではスキル設定は画面下の青い立方体ボタンだけになっていますが、ボタンカスタマイズ画面の上部にある追加ボタンというところをタップするとスキル1〜3のボタンがあるので、それらを画面内の好きなところに配置してきましょう。

こうすることで、いちいちスキルを切り替えなくても1タップでスキルを使えるようになります。

感度をあげる

設定の中にカメラの感度設定があるのですが、最初に設定されている100%は意外とカメラが動かないので、個人的には上げることをオススメします。

自分は150%くらいでやっているのですが、どのくらい上げるべきかは各々で好みが違うと思うので色々動かしながら試してみてください。

武器

遠距離と近距離のバランスを考える

武器の選び方の基本として、中距離〜遠距離で使える武器と近距離〜中距離で使える武器の2種類を持っておくようにしましょう。

例えばライフルを中〜遠距離にするのならもう1つはショットガンにする、といった形です。

ライフルを中心に考える

ライフルは種類も豊富で割と近距離から遠距離まで幅広く使える万能な性能を持っています。

慣れるまではまずライフルを1つ持っておき、もう一つに好きな武器を色々変えながら試していくと良いでしょう。

現状では特に安定度の高いドレイクがオススメです。

立ち回り

白い円の中を目指そう

f:id:rar_games:20190315093814j:plain

バトロワ系ゲームの基本ですが、マップ上に表示されている白い円の中が安全エリアとなります。

時間が経過するとこの白い円の外に青い円表示され、だんだんと白い円のサイズまで狭まってきます。

このパルスと呼ばれる青いエリアの中に入ってしまうと持続的にダメージを食らってしまうので、青いエリアに入る前に白いエリアの中に移動しましょう。

最初のうちはパルスの中に入っていてもそこまでダメージは食らわないのですが、終盤になればなるほど大ダメージを食うようになるので注意です。

赤い円の中には入らないようにしよう

レッドゾーンと呼ばれる赤い円の中にいると雷が大量に落ちてきて、当たると大ダメージを負ってしまいます。

レッドゾーンはいつどこに現れるかわからないので、マップを見ながら入らないように注意しましょう。

ちなみにレッドゾーンの中でも屋根のある場所の中に行けばダメージを食らわずに済みます。

まずは武器を探す

武器がないと何も始まらないので、とにかく武器を探しましょう。

あちこちに落ちているので武器に困ることはほぼないと思います。

防具、コア、回復を探す

武器を探しつつ防具やコア、回復を多く集めることで生存率が上がります。

なるべく良いものを多く集めておきましょう。

特にコアはなかなか入手することができないため、もし入手した際は武器をコアに合わせて交換することも選択肢に入れましょう。

敵を倒したら物資を回収

敵を倒したらその場に敵が持っていた物資が落ちるので忘れずに回収しましょう。

ただし周りに別の敵がいたら狙い撃ちされるので、周囲に敵がいないことを確認してから回収するのを忘れずに。

壁を登れるということに慣れよう

PUBGなど他のバトロワ系ゲームをやったことのある人からするとこの壁は無理だろうと思うようなところをよじ登ることが出来てしまうので、特に高台や木の上などに注意しないと敵が潜んでいることがあります。

やばくなったらスキルを使う

敵から攻撃されたがどこから撃たれているのかわからない、しかも隠れる場所がないというときはとにかくスキルで壁や車、木など障害物を作りましょう。

特に車は敵の攻撃を避ける障害物になるだけではなく、その場から猛スピードで離れる手段にもなるので有効です。

また敵の位置がわかっているならそのまま車で特攻して轢いてしまうという手もあります。

最後の方で安全エリアが狭くなってきた状態で安全エリアに移動しないといけない場合などは走って移動すると撃たれて負けることもあるので目立ちますが車に乗って移動するのも選択肢に入れましょう。

棒立ちで撃ち合わない

自動射撃があるため、他のゲームよりも精度良く弾を当ててきます。

そのため棒立ちだと一瞬でやられてしまうこともあるため、もし敵と向かい合って撃たないといけない状況になった場合、とにかく動き続けましょう。

特に良く見るのは一方向に動き続けるパターンと、小刻みに左右に動くパターンです。

どちらも敵の射線を外しつつ、こちらの攻撃を当てるテクニックのため咄嗟に出せるよう練習しておきましょう。

投下物資に注意

ある程度時間が経過すると物資が投下されるようになります。

投下物資は赤い光の柱が立っており、かつマップにも表示されるので位置がわかり安くなっています。

この投下物資の中にはレベルの高い装備やコア、アノニマスのような強い武器が入っているので入手できればバトルを優位に進めることができるのですが、当然周囲にいる敵も集まってきます。

そのため物資が投下された時最速で回収できる位置ならすぐに向かうのもありですが、ある程度離れていた場合は行かずに諦めるか、投下物資を回収しに集まってくる敵を狙い撃ちするといったことを考えましょう。

Tips

パルスに入ってもドロイドがバリアを張ってくれる

ちなみに他のバトロワ系ゲームと違い、パルスの中に入ってしまってもドロイドがバリアを張ってくれるのですぐにはダメージを喰らいません。

バリアは時間経過で壊れてしまいますが、一度パルスの外に出ればバリアは復活し、またパルス内に入ってもダメージを喰らわなくなります。

乗り物にもスキルがあることを覚えておこう

このゲームでは乗り物にもスキルがあり、画面右にあるスキルボタンをタップすることで障害物を破壊しながら進めたり高速移動ができたりします。

 

いかがだったでしょうか?

この記事は日本版リリース前に書かれているためリリース後に仕様変更等が入り内容が正しくなくなる可能性もある点、ご了承ください。

他の攻略記事はこちらをご覧ください。

www.rar-games.jp

それではまた。

©1997-2019 NetEase, Inc.


プライバシーポリシー・免責事項
(C) RAR GAMES BLOG